【名古屋から福井へ】日帰りおでかけドライブで大満足のプラン!

初めまして!旅行が大好きなアキセンセイです。

この記事は以下のような方におすすめです。

  • 初めて福井県に行く
  • 名古屋から日帰りで遊びに行きたい
  • 有名な観光地をまわりたい
  • 福井でおいしいご飯を食べたい

私は今まで北陸を訪れる機会がなく、2020年8月末に初めて福井県へ訪れたのですが

福井ってなにがあるの…?

と正直思っていました。(福井の方すみません)

あまり期待をせず行ったのですが、そんな予想を

いい意味で裏切ってくれました!!

初めてということで主に有名どころを周ったのですが、十分満足することができたのでご紹介します~!

タップできる目次

何もない福井?車で行ってみた

今回は車で行ったので、高速を使って名古屋から福井はおよそ2時間30分

朝の7時に出れば、10時前には福井に到着です!

「何があるんだろう…」と思っていましたが、十分に楽しめる場所が福井にはたくさんありました!

実際に行った観光地とグルメ

訪れた場所は

  1. 東尋坊
  2. ヨーロッパ軒(ソースカツ丼)
  3. 永平寺
  4. 恐竜博物館
  5. 好太郎(蕎麦)

の5つです!

アキセンセイ

どこもかなり有名どころですよね!

それぞれの所要時間

  1. 東尋坊…1時間
  2. ヨーロッパ軒…40分
  3. 永平寺…1時間
  4. 恐竜博物館…1時間30分
  5. 好太郎…30分

名古屋を出たのが朝の7時。そして帰ってきたのは夜の9時前。

十分福井を満喫できました!

天気を心配していましたが午前中に晴れるということだったので

まずは福井の一番の名所といってもいい東尋坊へ。

絶景の東尋坊

駐車料金500円を払って東尋坊の駐車場に駐車。

(ちなみに併設されている売店で2000円以上買うとこの500円は戻ってきます。)

あの有名な断崖絶壁までは一本道を歩いてすぐですが、その道の両脇に売店がたくさん並んでおりにぎやかな通りでした。

さすが北陸で、売店にはたくさんの海鮮が売られていましたよ~!

( 出典:http://kanko-sakai.com/feature/detail.php?id=2

そしてその道を抜けると開かれたとっても綺麗な景色が…!!

これは本当に想像以上で、

「うわぁ…」

と何度もため息が出るほど綺麗でした。

崖を少しのぞき込むと海の青色が吸い込まれるように綺麗で、暑さを忘れてしばらくの間見惚れていました…。

この日はすごく波が落ち着いていたので激しい波が崖にぶつかるような光景は見られなかったのですが、静かな東尋坊もとてもきれいでした。

夕暮れ時の東尋坊もとても美しいみたいなので、天気がよければぜひ行ってみてください。

(出典:http://kanko-sakai.com/feature/detail.php?id=2
アキセンセイ

時間が許せばこの夕日もすごく見たかったです…!

そしてちょうどお昼時だったので、ソースカツ丼を食べにヨーロッパ軒へ!

福井名物!サクサクソースカツのヨーロッパ軒

せっかくならば元祖で知られている老舗に行こうということで、

大正2年創業、100年以上の歴史をもつ「ヨーロッパ軒 総本店」へお邪魔しました。

無料になる駐車場のコツ

コインパークP24というところに止めると、ヨーロッパ軒で駐車コインを頂くことができます!

公式HPより
アキセンセイ

お店のすぐ近くにあるので発見しやすいですよ!

詳しくは、公式HPをご覧ください。

有名な名物ソースカツ丼

入店してすぐ目に飛び込んできたのは、壁を覆い隠すほどのたくさんのサインの数々…

これだけでも多くの人を魅了していることが伝わります。

12時前に到着。幸い人は並んでおらず、すぐ入店。

そしてこちらが名物ソースカツ丼

薄くスライスしたロースとモモ肉を使用し、伝統の秘伝のタレにつけたカツが3枚ものっています!

カツ3枚?!

と思われたかもしれませんが(私は思いました)、とても口当たりが軽く男性ならばペロッと食べられます。

私はレディースセットを注文しました。

女性に嬉しいレディースセット

カツ1枚にエビフライ。そしてご飯の量が少なめだったので、女性にも嬉しいメニューでした。

エビフライも平らにされていて、さくさくで美味しかったですよ!

アキセンセイ

ぷりぷり海老フライというよりは、サクサク海老フライで初めての食感でした!

詳細情報:ヨーロッパ軒

700年の歴史がある永平寺

700年以上の歴史と伝統を受け継ぐ、禅の道場。

東尋坊から永平寺へは車でおよそ50分。ヨーロッパ軒から永平寺はおよそ25分です。

駐車場のコツ

永平寺方面へ向かい目的地が近くなってくると、駐車場の勧誘がたくさんあります。

さも入るのが当たり前かのように誘導をしているので、あまり手前で入るとなかなか歩くことになりますので注意

永平寺を目指す一本道の両脇にも売店がたくさん並んでおり、お土産を買うことができます。

駐車場併設の売店で買うといくらか割引しているところもあったので

駐車場と売店が一緒になっているところがおすすめです!

駐車料金は、どこも300円でした。

いざ永平寺へ。拝観料は?

ここから永平寺に入ります。

拝観料は500円。

永平寺は緑豊かな自然に囲まれており、真夏でも涼しく快適で、癒しの空間でした。

青々とした木々の緑と水の音、そしてそよ風が心地よく吹いてくる何とも言えない素敵な空間。

階段と廊下で、お食事処やお風呂場、道場などが繋がっていて「学校みたいだな~」と思いました。

建物自体はとても歴史のある古いものですが、どこを見ても掃除が徹底されていて綺麗でした。

アキセンセイ

僧侶の方たちが毎朝4時に掃除をされているようです…!

一番のおすすめ見どころ

見所は、著名な画家144人による230枚の色彩画が天井に施されたお部屋

広いお部屋にずらーーーっとならんだ色彩画に目が奪われます。

アキセンセイ

SNSでもたくさんの方がこの色彩画を投稿していました!

永平寺は予想以上に広く、見ることのできる施設がたくさんあるので1時間弱たっぷり堪能できました!

詳細情報:永平寺

予約が必要!恐竜博物館

2017年に国の天然記念物に指定された博物館。資料数は驚きの約4万1千点です。

先ほどの永平寺から車で35分ほど行くと、恐竜博物館に着きます!

注意してほしいのが、現在恐竜博物館は予約制になっているということです。必ず行く前にホームページから予約して行くようにしましょう!

私は恐竜大好き!!というわけではありませんが、話題となっているところなので行ってみることに。

恐竜博物館に近づくにつれ、道の恐竜のオブジェが目に付くように。

そして15時辺りに到着すると閉館17時のところまだまだたくさんの車が駐車場に止まっていて、

「どこに止めよう…?!」と探すくらいでした…!

そしていざ入館。

なにこの現代的な建物…?!

恐竜博物館にいるというより、どこかの研究所にいる感覚。

エレベーターで3階から地下1階へまっすぐ降りていきます。

すると、

大きなティラノサウルスがお出迎えしてくれます。

たくさんの模型や資料が展示してあり、そこまで恐竜に興味がない私でも感動できるほどです

すべてを回って1時間30分くらい、恐竜に囲まれる不思議な空間に滞在しました。

中には売店や飲食ができるお店もあったので、恐竜好きの方なら3時間は居られるかもしれません…!

詳細情報:恐竜博物館

「美味しいお蕎麦が食べたい!」好太郎

福井県に行ってお蕎麦を食べたい…!!

そんな願いを叶えてくれたのが「好太郎」さんです。

開店と同時に入店したのでお客さんは私達のみ。

おろしそば(670円)ともりそば(880円)、どちらも10割のものを食べました。

おろしそば

ぴりりと辛いおろしですが、辛すぎることはなく誰でも美味しく食べられると思います。

お蕎麦は蕎麦の香りがちゃんとして、つるっと食べれてとてもおいしかったです!

満足!!

詳細情報:好太郎

【まとめ】福井日帰りドライブモデルコース

アキセンセイ

私はこの順番で回りました!

  1. 東尋坊
  2. ヨーロッパ軒(ソースカツ丼)
  3. 永平寺
  4. 恐竜博物館
  5. 好太郎(蕎麦)

名古屋からでも、十分日帰り旅行を楽しんできました。

  • 東尋坊
  • 永平寺
  • 恐竜博物館

すべて主要なところを焦ることなく見ることができ、なおかつ美味しいごはんも食べることができて幸せでした…!

予想以上に良いところだったので、ぜひ土日にでもフラッと言ってみてください!

ほなまたね!

あわせて読みたい
【2021】なばなの里イルミネーションの混雑状況やおすすめ見所 全国一といわれるなばなの里のイルミネーション!地元民が、なばなの里のみどころ、人気を裏付けるすごいポイントに始まり、営業時間やライトアップ点灯時間、アクセス方法などを徹底解説します!
よかったらシェアしてね!

\コメントはこちらから/

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる