【四国一周】軽自動車の旅行コース4泊5日はこれで大満足!

こんにちは、旅行が大好きなアキセンセイです。

この記事は、

  • 四国一周をしてみたい
  • どんなところへ行くべきだろう…
  • コースはどんな回り方がいいかな
  • 各県にはどんな素敵な場所があるんだろう
  • 美味しいものが食べたい

といった、四国にまつわる疑問を抱えるあなたにおすすめの記事。

実際に四国を4泊5日で回ってきた私のコースと、おすすめ場所をご紹介します!

また、私は香川、愛媛、高知出身の友人からも情報収集をしました。

私独りよがりの意見ではなく、「地元民のおすすめ」でもあるものをご紹介していくので、ご安心ください!

タップできる目次

名古屋からの四国一周コース

名古屋→香川→愛媛→高知→徳島→名古屋

アキセンセイ

反時計まわりに四国をまわりました!

名古屋から軽自動車(Nbox)を走らせ、明石海峡大橋を渡り…

淡路SAから見える明石海峡大橋

この日は天気がよく、橋を渡るときもサービスエリアもすごく景色が綺麗でした。

そして四国に初上陸し、出発の4時間半後に高松市に到着。

往復の高速代やガソリン代、その他の費用詳細はこちらをご覧ください。

次に、各県のおすすめスポットをご紹介します。

四国各県のおすすめ観光地と回り方

まず、私の個人的な見解ですが、見るポイントが多い県は

香川>愛媛>高知>徳島

だと感じました。

その点も併せて、旅行の計画を練ってみるといいかもしれません。

では、まずは香川県からご紹介いたします!

香川県

おすすめスポット

  • 金毘羅さん
  • 父母ヶ浜
  • 高屋神社
  • 小豆島
  • 北浜アリー

回り方は

*1日目:名古屋→小豆島→北浜アリー

*2日目:金毘羅さん→高屋神社→父母ヶ浜

北浜アリーがある辺りから小豆島へのフェリーが出ていますので、この2つはセットで行くことができます。

高屋神社と父母ヶ浜はお互いが近くにあり、愛媛よりに位置しているので、愛媛へ向かう際に寄るのが効率がいいでしょう。

金毘羅さん

約1000段の階段には何度も心が折れそうになりましたが、上り終わった後の感動はひとしお。

参道には出店もあり、お買い物や食べ歩きを楽しむこともできます。

父母ヶ浜

「日本のウユニ塩湖」と親しまれているのが、この父母ヶ浜。

実際に訪れてみると一見普通の海・海岸なのですが、遠浅で遠くまで入ることができ、このような写真を撮ることができます。

行かれるときは、汚れてもいいサンダルを履いていくのがおすすめです。

高屋神社

まさに天空の神社。

鳥居越しに広がる海、そして街並みが目に飛び込んできたときは、思わず

「うわぁ…!!!」

と叫んでしまうほど。

ここは本当に綺麗だったので、とてもおすすめです。

ただし、土日は一般の自動車が入れないよう規制がかかっていましたので、ホームページ等でチェックされてから向かうのが安全でしょう。

小豆島

この写真をSNSで見たことがある人もいるのではないでしょうか。

別名「オリーブ島」と呼ばれるほど、オリーブでも有名な小豆島(しょうどしま)。

アキセンセイ

私が最初「あずきとう」と呼んでいたのは秘密です…

天気が良ければサイクリングで島を回ったり、

エンジェルロード

エンジェルロードという砂浜の道を渡ったりすることもできます。

私はあいにくの雨で行けなかったので、またリベンジしたいです…!

北浜アリー

うどん県旅ネットより

こちらは最近誕生した複合商業施設。

オシャレなカフェや雑貨屋さんが集まっています。

私のおすすめのお店は、ELEMENTという雑貨屋さん。(店内撮影が禁止でした。)

たくさんの面白い雑貨がひしめき合っていて、どの雑貨を見るのもとても楽しかったです。

その他にもたくさんの個性的でおしゃれなお店がたくさんあったので、ホームページで確認してみて下さい。

愛媛県

おすすめスポット

  • 下灘駅
  • 道後温泉
  • 今治タオル美術館

効率のいい回り方は

今治タオル館→道後温泉→下灘駅

今治タオル館は香川より、下灘駅は愛媛の西側に位置しています。

アキセンセイ

私は時間に余裕があったので、今治タオル館の後、下灘駅を先に見に行っちゃいました。

今治タオル美術館

松山市公式観光ウェブサイトより

有名な今治タオルの原産地。

タオルの種類がびっくりするほど置いてあり、お気に入りのタオルを発見・購入するのが1つの楽しみです。

アキセンセイ

有料で、タオル工場を見学することもできますよ!

品質もさすが今治タオルさん。

私はお気に入りのハンカチを1つ購入しましたが、いつまで経ってもふわふわなままなので、使うたびに感動させられます。

道後温泉

道後温泉公式HPより

ここは個人的に四国の旅では絶対に訪れたかった場所!

これを読んでいるあなたも、「道後温泉に行きたい!」という1人なのではないでしょうか。

しかし、様々な温泉地へ行ったことがある方には、道後温泉の規模は小さく感じるかもしれません。

アキセンセイ

意外とこじんまりしているんだなぁと感じました!

ただ、アーケード街には様々な老舗店から新しいお店がひしめき合っており、賑わいがあります。

道後温泉HPより

主食というよりは、おやつやちょっとした食べ物がたくさん売られているので、旅館での夜ご飯をおすすめします。

下灘駅

ここは海の景色が好きな人なら、感動するところ。

私は下灘駅をSNSでよく見かけており、海の景色が好きなこともあって訪れたい場所の1つだったのですが

行ってみて大正解。

「こんな駅なら、どれだけでも電車が待てそうだなぁ…」

と思ってしまうくらい、綺麗な海景色が広がっています。

高知県

おすすめスポット

  • 四国カルスト
  • ひろめ市場
  • 雲の上の図書館

効率のいい回り方は

四国カルスト→雲の上の図書館→ひろめ市場

私は残念ながら時間がなく、雲の上の図書館には行けませんでした。

四国カルスト

Bikejinより

「日本のスイス」や「天空の大地」とも言われる四国カルスト。

四国カルストに行くにはかなりの険しく狭い道を進まなければならず

「本当にあるの…?」

と不安のまま進むと、それは突然表れます。

え…?!

突然…?!

めちゃくちゃ綺麗…!!!!

と思うこと、間違いなし。

「日本のスイス」とはよく言ったもので、向かうまでの狭くて険しい道がいっぺん、

雄大な景色が突如として広がります。

気候もかなり涼しく、真夏の8月中旬に行きましたが長袖の羽織り物があってもいいほどでした。

ひろめ市場

市場というよりは、飲み屋街と言った方が適確かもしれません。(笑)

建物の中にはたくさんのお店がひしめきあっており、かなり賑やかでした。

1つだけ食べてほしいものをあげるなら、断然

明神丸のカツオ!!!

正直、カツオなんてあんまり変わらないでしょ…

と思っていましたが、一口たべてその美味しさにびっくり…!

「高知のカツオはおいしい」

と言われる理由がハッキリと分かりました。

アキセンセイ

カツオの刺身にたたき丼など、カツオだけでたくさん食べてしまいました…

雲の上の図書館

tourisumshikokuより

とても現代的なこの建物が、図書館だと知ったときの驚きたるや…。

「雲の上の…」という名称がついている場所は図書館だけではなく、「雲の上のホテル」も図書館の近くにあります。

少しゆっくり落ち着きたい、日程にも余裕があるという方には、雲の上グループを堪能してみるのはいいかがでしょうか。

徳島県

おすすめスポット

  • かずら橋

徳島は「ここがみたい…!!」というところは正直そんなに多くなく…

徳島ラーメンを楽しんできました。

そして唯一行きたかったかずら橋はあいにくの雨でいけず…

setouchifounderより

植物で作られたこの橋は、渡るとかなり揺れるそうでスリル満点です。

秋には紅葉も楽しめるそうなので、ぜひ秋に訪れてみたいものです…!

おすすめコースのまとめ&何泊必要か

香川(1.5日)→愛媛(1.5)→高知(1日)→徳島(1日)

私の4泊5日コースはこのように回りました。

あなたの日程、行きたい場所、食べたいものにあわせてぜひアレンジしてみて下さい。

ただ、四国を一周する上で2泊は厳しいものがあります。

アキセンセイ

できなくはない…かもしれませんが、もったいないなぁというのが個人的な意見です。

せっかくなら3泊以上して、それぞれの県の良さを楽しむのがおすすめ。

四国一周の費用に関しては、こちらをご覧下さい。

では、あなたの四国旅行が素敵な旅になりますように。

ほなまたね!

よかったらシェアしてね!

\コメントはこちらから/

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる