【グランピング初心者必見】絶対持っていくべき物リスト7つ

こんにちは!アキセンセイです。

先日初めてグランピングに行ってみた、旅が大好きな20代女性です。

なんといってもグランピングの魅力は、

何も持っていかなくても

贅沢なキャンプを楽しむことができる

しかし、やはり「これは必要だった…!!」というものが体験してみてありました。

アキセンセイ

皆さんには同じ失敗はしてほしくありません…!

この記事は、

  • グランピングに初めて行く
  • グランピングを楽しみたい!
  • 何を持っていけばいいか不安

というあなたに向けた記事。

実際に行ってみて、

持ってきてよかった!

持ってくればよかった…!!

という切なる思いを存分に閉じ込めた記事となりますので、

これを読んだ後には持ち物への不安がなくなることでしょう。

タップできる目次

【必需品】グランピングを楽しむための持ち物

  • サンダル
  • 防寒具(1シーズン後ろのもの)
  • 虫よけ
アキセンセイ

詳しく見ていきましょう!

圧倒的1位サンダル

圧倒的1位「サンダル」

グランピングはBBQをしたり、トイレや水道を使ったりするためにテントの外や中をひたすら行ったり来たり。

私はスニーカーで行ったのですが、1回1回脱いだり履いたり脱いだり履いたり…

あ~~~~面倒くさい~~!

本当にそうなりました。

たかが靴を脱いだり履いたりする作業なのですが、積み重なると

「サンダルがあったらどれだけ快適なことだろう…」

と何度も思いました。

どうでもいいところでストレスを感じないために、

サンダルを持っていくのを本当におすすめします。

冬の寒さをしのぐ防寒具

鍵は

1シーズン後ろの防寒具

つまり、

  • 春や秋→冬
  • 夏→秋
  • 冬→南極

のようなイメージをしてください。

私がグランピングをしたのは11月末。

日常は15度~20度あたりで過ごしていたのですが、グランピングをしたところは真冬の寒さ

※ちなみに最低気温は5度でした

アキセンセイ

夜が更けてくると本当に寒いんです…!!

「いるかな~…?」と思いながら冬用のダウンを持っていきましたが、

持ってきてよかったと心から思いました

一応テントの中にはヒーターがあるところもありますが、

BBQやトイレ、歯磨き、シャワーなどで外へ出る所がほとんど。

想像以上の寒さです

アキセンセイ

外へ出たくなさすぎて、テントの中で歯磨きをしてから最後のゆすぎだけ外へ出ていっていました。(笑)

寒くて震えていてはせっかくのグランピングが台無し。

「やりすぎじゃない?」くらいの防寒対策でちょうど良いほどです。

備えあれば憂いなし。

湯たんぽやカイロを持っていってもいいかと思います。

夏を快適に過ごせる虫よけ

グランピングがあるところは、「自然」に囲まれた所がほとんどです。

アキセンセイ

キャンプを楽しむので自然はつきものですよね

6月~10月初旬までは、蚊を代表する虫とともにグランピングを過ごすことになります。

「虫と一緒でも楽しい!!」

という方はいいのですが、

「虫はちょっと…」「かゆいし…」

と思われる方は、虫よけスプレーや蚊取り線香を持っていきましょう。

【おすすめ】グランピングがより楽しくなる持ち物

  • スピーカー
  • 飲食物
  • ウェットティッシュ
  • レジャーシート

ムード満点のスピーカー

スピーカーがあるのとないのでは本当に違います。

素敵なムードが一瞬で作れるので、Bluetoothで簡単につなげられるスピーカーは本当におすすめ。

アキセンセイ

星空を見てランタンを灯しながら、思い出の曲をかけたらもう最高。

とても個人的な意見ですが、このスピーカーはグランピングを問わず、職場や私用としても使っていてとてもおすすめ。

私用して2年たちますが、ほとんど充電をしたことがありません…!

雰囲気を作ってくれる飲食物

お酒・コーヒー・ココア

大自然で飲むと、また雰囲気が出て一段と美味しく感じる飲み物たち。

そして、その時間をよりリラックスさせてれるんです。

  • 焚火を囲みながらのワイン
  • 満点の星空の下で晩酌
  • BBQ後の紅茶やココア
  • 朝、鳥のさえずりを聞きながら目覚めのコーヒー
アキセンセイ

飲み物があるだけで、一段と素敵な環境になることが想像できませんか…?

湯沸かしポットはほとんどの所に置いてありますが、確認をしてから向かうことをおすすめします。

マシュマロ・バームクーヘン

グランピングの中には、焚火ができるところもあります。

マシュマロやバームクーヘンを焼くととっても美味しく仕上がりますよ。

アキセンセイ

BBQ後に焚火を囲みながら焼きマシュマロを作りましたが、久しぶりに食べるととっても美味しいんですよね~!!

炙りやすくテンションも上がるので、大きなマシュマロがおすすめ!

便利なウェットティッシュ

BBQをするならおすすめ。

包丁が1つしか配られないこともあるので、お肉を切った後にさっと吹いたり、まな板をさっと吹いたりするのにとても便利。

汚れたテーブルを拭くのも、ウェットティッシュがあれば完璧です。

星空を堪能できるレジャーシート

星空を全身で堪能したい方におすすめ。

グランピングは光の少ない山奥にあることが多いので、綺麗な星空を見ることができます。

当然頭を上げてみるのですが、首が結構疲れてくるんですよね。

アキセンセイ

首が疲れるほど見上げられる星空があなたを待っていますよ…!

そんなときにとてもいいのがレジャーシート。

さっとひいて全身で星を浴びることができます

星を見ながら何か語りたい気分になってくる…

【まとめ】グランピング初心者の持ち物リスト

  • サンダル
  • 防寒具(1シーズン後ろのもの)
  • 虫よけ(6月~10月初旬)
  • スピーカー
  • 飲食物
  • ウェットティッシュ
  • レジャーシート

これがあれば、確実にグランピングを楽しめること間違いなし!

素敵な非日常が、あなたを待っていますよ。

ほなまたね!

あわせて読みたい
【るり渓温泉グランピング】寒い時こその魅力とお得な予約方法! もうすぐ冬になる2020年11月20日、21日で初めてグランピングに行ってきました! 初めてのグランピングでも大満足のGRAX京都るり渓!温泉、焚火、豪華BBQ、さらには花火やイルミネーションをも楽しむことのできるGRAXの魅力や行ったからこそ分かる注意点、持っていくべき物をご紹介します。

よかったらシェアしてね!

\コメントはこちらから/

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる