【工事中の厳島神社】現在の姿・混雑状況・所要時間徹底解説!

はじめまして!旅行が大好きなアキセンセイです。

2020年10月、広島観光で宮島を訪れました。

ある程度下調べをしていったのですが、2019年以前に行っている方のブログを見るよりも今の宮島は

断然空いている…!!

というのが第一印象。

見どころ鳥居が工事中ということも相まってか、とても空いていて見やすかった…!

そして、商店街でのお食事も想像以上に満足できたので

  • 2020年現在の宮島・厳島神社の姿混雑状況はどれくらい?
  • 宮島・厳島神社の所要時間(商店街も含め)
  • 商店街でのおすすめもみじ饅頭、牡蠣のお店
  • 広島からのアクセス方法・所要時間

をお伝えします~!

タップできる目次

厳島神社鳥居、工事中の現在の姿

あの圧巻の鳥居の姿はどこへ…

アキセンセイ

見たかったので残念…

というのが正直な気持ちですが、「これも今しか見れない…!」と、気持ちを切り替えます。

本来ならば一番の写真スポットで人の行列ができるこちら

今なら写真取り放題。

ちなみに平常時はこれくらい賑わう所です。

まこぱぐより

全然違いますよね!

コロナの影響は?混雑状況「朝がかなり空いていて快適」

コロナの影響はほとんどなく神社を回ることができます。

むしろ空いていて快適

宮島の人通りはこれくらいです。

何度も言いますが、とっても空いていて「快適」の一言。

朝の9時30分辺りです。

厳島神社も「人がいっぱいで写真がとりにくい…」ということは全くありませんでした!

むしろ人が映らない写真を撮りたい方には絶好のチャンス。

アキセンセイ

人の少ない宮島をこんなにゆっくり堪能できる日がくるなんて…!

厳かな宮島の雰囲気を、今ならゆっくり楽しむことができます。

木々の緑と空と海の青、厳島神社の赤のコントラストがとても綺麗。

朝の満潮の時間はちょうど10時ほど。厳島神社すれすれに海面が来ています。

満潮干潮によって見られる景色が全然違うので、満潮と干潮の時間をこちらから事前にチェックしておくのがおすすめです!

厳島神社の所要時間

厳島神社の所要時間は、普通に回れば30分ほど。

ですが、私は4,50分ほど堪能してしまいました。

ゆっくり回って雰囲気を楽しみ、たくさん写真と動画をとって…

そして、人がいないことも相まってか、

「ここで少しゆっくりしようか~」という気持ちが生まれ、厳島神社へ続く道にある、海沿いのベンチでしばし海を見ながら休憩…

海の音が心地よく、時々遊びに来る鹿たちにも癒されながらここでお喋りをしながらのんびりしていました。

アキセンセイ

こんな楽しみ方もありですよね…!
とっても贅沢な時間でした…

こんなことをするうちに、気づけば4,50分ほど厳島神社内にいたかと思われます。

宮島の商店街へ!所要時間とおすすめのお店

商店街へ向かうころには10時半くらいに。

この時間になると、さっきまでの静けさはいったいどこへ…というくらい、修学旅行生たちで大賑わいです!!

商店街の所要時間は40分ほど。

私のお目当てだったのは、以下の二つ。

  • もみじ饅頭
  • 牡蠣

たくさんの修学旅行生が、もみじ饅頭やお土産を求め商店街をうろうろ。

そして、修学旅行生の恩恵を受けることになるとは知らず、私も一緒にうろうろ。

美味しいもみじ饅頭を食べたい!

最初に目に入ったのは、もみじパイ。

もみじ饅頭をさくさくのパイで包んであるものなのですが、私には初見だったので気になって食べてみることに。

クリーム味を選びました。

パイがサクサクで美味しい!

もみじ饅頭を食べている感じは正直ありませんでしたが、これはこれで美味しい!!新しい発見です。

そして揚げもみじ

こちらはここ数年ずっと人気があるものですが、私には初めて。

揚げたてを頂くことができ、サクサクじゅわっとしているのに中はしっとり。

食感も楽しめるお菓子でした!

次にお土産のもみじ饅頭を買うために博多屋へ。

公式サイトより

ここでもみじ饅頭の色んな味をバラで買えることができるのですが、修学旅行生限定1個につき10円引きセールが開催中でした。

「学生さんだけか~」と思っていると、

修学旅行生が来る時間帯は、みなさんに割引させてもらってますよ

なんと、私も恩恵を受けられることに…!

ありがとうございます…!!!

もみじ饅頭、何味が人気?「チーズともも」

家族にお土産として博多屋さんで色んな味を買っていきましたが、こしあんは無難に人気。

そして変わり種、チーズももが女性には人気でした!!

詳細情報

もみじパイ…だいこん屋

もみじ饅頭…博多屋

おすすめの牡蠣はどこ?「焼がきのはやし」

そして少し歩き、牡蠣の欲を満たすために焼がきのはやしさんへ。

焼き牡蠣はやしさんは、なんと全国で初めて焼き牡蠣を提供した、焼き牡蠣発祥のお店です。

ということなので、3つで1200円の焼き牡蠣を注文。

ややお高めな印象。

15分ほど待つと、焼き牡蠣の登場です!

ん…??なんか1つ多い…?

開けてみると

え…!1つの殻に貝が2個も入ってる…?!

3つのはずだったのに、結局5つも食べられることに…!

店員さんに確認すると、

小ぶりの牡蠣にはサービスで、2個おつけしています!

優しい…惚れ惚れしてしまいます…

店員さんの優しさで、いきなり心をつかまれるまま実食。

アキセンセイ

おいしい~~~~~~!!!!!

思わずうなりました。

ぷりぷりですごく美味しいんです…さすが焼き牡蠣発祥のお店。

今でもあの牡蠣のおいしさに思いを馳せます…

牡蠣の絶品さはもちろんのこと、店員さんのやさしさにも感動した焼がきのはやしはとってもおすすめです!

詳細情報:焼がきのはやし
  • 【住所】広島県廿日市市宮島町505-1
  • 【電話番号】0829-44-0335
  • 【営業時間】
    平日・日祝 10:30-17:00
    土曜日 10:30-17:30
  • 【定休日】水曜日(他、公式HPに記載あり)
  • 【公式サイト】http://www.yakigaki-no-hayashi.co.jp/

宮島全体の所要時間「半日以上」

商店街、厳島神社、宮島の散歩を十分に楽しむには半日の余裕をとることをおすすめします!

私はおよそ4時間滞在しましたが、終始ゆっくり雰囲気を楽しみながら散策ができ、大満足でした!!

広島市から宮島へのアクセス方法

私が実際に使ったのはJRです。

広島駅から宮島口駅まで一本で、約20分

ちんちん電車こと広島電鉄

広島電鉄を使う手もあったのですが、所要時間が90分もかかるということだったのでJRを選択。

アキセンセイ

旅行中の時間はかけがえのないものです…!

宮島口で下車をし、フェリーに乗り換えます。

乗り換えのために3分ほど歩きますが、迷うことなく到着。

夜のフェリー乗り場

ここからフェリーへ乗船!

乗船時間はたったの10分。

気持ちいい風に打たれながら、あっという間に宮島へ到着です!

アキセンセイ

とっても簡単かつ早かったので、JR→フェリーはおすすめのルートです!

厳島神社は工事中でも十分楽しめる!

2020年の宮島は、混雑していてうんざりすることが全くなく、ゆっくりした素敵な時間を過ごすことができました。

そして、鳥居が工事中でも変わることのない厳島神社の立派な姿、活気のある商店街、人の暖かさに触れることができる宮島。

「さすが日本三景!」の一言につきました!!

ほなまたね!

あわせて読みたい
【初めての尾道観光】所要時間や千光寺へのおすすめ散策道
【初めての尾道観光】所要時間や千光寺へのおすすめ散策道はじめまして!47都道府県制覇中の旅行が大好きなアキセンセイです。この記事は、尾道に関して以下のような疑問を持った方にお勧めの記事。尾道の所要時間はどれくらい...
よかったらシェアしてね!

\コメントはこちらから/

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる