初心者ブロガーが有料テーマSWELLにした3つの決め手と魅力

こんにちは!アキセンセイです。

この記事は、

  • 有料テーマを検討している
  • SWELLがどんなものか知りたい
  • なぜSWELLに決めたの?

というあなたのお悩みにお答えします。

つい最近無料テーマCOCOONから有料テーマSWELLに移行しました。

使い心地としてまずお伝えできるのは

最高だ

ということです。

アキセンセイ

使い始めてたった数日ですが、有料テーマのすごさを実感しています

では、たくさんある有料テーマの中からなぜSWELLを選んだのか。

SWELLを選ぶ決め手となった最大の魅力3つをご紹介します。

タップできる目次

なぜSWELLを選んだのか

SWELL最大の魅力「ブロックエディター」

SWELLを選んだ1番の理由、そしてSWELL最大の魅力なのが

ブロックエディターを

採用しているから

ブログ初心者すぎる私は、有料テーマ導入での下調べで初めて「ブロックエディター」という存在を知りました。

アキセンセイ

そもそもブロックエディターって何…?

ブロックエディターとは

私はずっとCOCOONを使用していたので、COCOONのブログの書き方に慣れきっていました。

COCOONは、

  • 1つの編集画面でブログ公開まで終えられる
  • HTMLなどのコードの知識が必要ない
  • 記事装飾が見たまま簡単にできる

これがブロックエディターと言います。

これに対するのがクラシックエディターです。

クラシックエディターとは

  • 2つのページを行き来しながら編集をする
  • コードの知識がある程度必要になる

という特徴があり、COCOONの編集画面とは全く違います

「吹き出し」を作りたい場合は、COCOONなら「吹き出し」というボタンを押せばいいだけですが、クラシックエディターならコードを打ちこむ必要があります。

アキセンセイ

昔から使われているもので、ブログ歴が長い方はこちらに馴染みがあるようです

COCOONを使っていた私はCOCOONの編集の仕方がすべてに当てはまると思っていたのですが、それが大違い。

クラシックエディターを採用している有料テーマの方が圧倒的に多いということを、初めてここで気づくのです。

アキセンセイ

コードの知識がいるなんて…!
ブログを書くのに時間がかかりそうだな…

また、クラシックエディターは後々ワードプレスからサポートされなくなるとも言われています。

WordPressの公式サイトでは2021年までサポートすると公表されていますが、サポートが終了してしまう可能性が十分あるので、今のうちから新しいブロックエディターを採用しておく方が安全だと感じました。

SWELLはブログを楽しく継続できる

そして、ブロックエディターを唯一採用しているのがSWELLだったんです。

1回1回コードを打ってブログを執筆するよりも、見たままがイメージとしてブログに反映できるブロックエディタの方が絶対にいいじゃん!!

そして、私のブログへの考え方は

ブログを書くこと自体を楽しみつつ、継続したい

コードなどでブログを書くこと自体が嫌になってしまっては本末転倒。

ブログを楽しみながら継続したい

こんな私の願いを、SWELLなら叶えてくれると感じました。

そして今のところは少しの不自由も感じていません

(ただ、無料テーマから有料テーマへの移行はどのテーマを選んでもある程度の苦悩が伴います。それについてはこちらで詳しく紹介しています)

あわせて読みたい
【後悔】「とりあえずwordpress無料テーマでいっか」が危険な理由 【後悔】「とりあえず無料テーマにしよう」が危険である理由。実際に無料テーマから有料テーマへの移行で味わった苦悩をご紹介します。「とりあえず」無料テーマに決めようとしているあなた、なんとなく無料テーマを続けのちに有料テーマにしようかと思っているあなた、今一度しっかり考えてみてください。

そして、COCOONではできなかったことが増えて、ブログを書くことが楽しいです。

アキセンセイ

装飾が自分の思い通りに近いものになると、「自分のサイトを作っている!」という感覚がして楽しいです

私の個人的な意見なので全てのブロガーさんには当てはまらないと思いますが、参考になれば嬉しいです。

綺麗でシンプルなデザイン

また、デザインにも少しこだわりたいところ。

私は奇抜で目立つデザインよりは、記事自体が見やすいシンプルかつ綺麗なものを望んでいました。

そしてSWELLを導入して間もなく、

すごい!とても見やすくて綺麗です!!

トップページすごくいい感じですね。シンプルで素敵です。

と、何人もの方からお褒めの言葉を頂けました。

アキセンセイ

実はトップページを編集している余裕が全くなく、デフォルトのもので放置していたのですがとても褒めていただけてビックリ…!
「さすが有料テーマだな…」と思わざるを得ませんでした。

ほとんど何も手を加えていないのに、導入するだけで

シンプル×綺麗なサイトを作りたい!

という私の願いを叶えてくれたんです。

そして、トップページは着せ替えのように6種類を試すことができます。

こちらは着せ替えの一部ですので、詳しくご覧になりたい方はSWELLホームページへ遊びに行ってみてください。

アキセンセイ

各着せ替えにデモサイトが作られており、「この着せ替えを採用するとこんな感じになる」というのが一目でわかります。

SWELL
SWELL | シンプル美と機能性の両立 - 圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ シンプル美と機能性の両立させ、圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ - 『SWELL』の公式販売サイト。 最新のブロックエディター『Gutenberg』にも完全対応。プログ...

複数サイトに反映できる

有料テーマの中には複数サイトに反映できるものと、1つのサイトのみにしか反映できないものがあります。

今後ブログ運営の方針が変わったり、もう1つ作ってみたいという気持ちが湧き起こったりするかは未定ですが

どうせなら複数サイトに反映できた方が嬉しい

と思い、こちらも決めてになりました。

無料テーマCOCOONから有料テーマSWELLで楽しくブログを書こう

  • 記事を書くのがスムーズになる(ブロックエディターのおかげ)
  • イメージを反映しやすい(ブロックエディターのおかげ)
  • シンプルかつ綺麗なデザインが一瞬で叶う
  • 複数サイトに反映させることができる

他にもたくさんのメリットがありますが、「導入しよう」という気持ちにさせてくれた最大の理由3つを紹介させていただきました。

ここまでSWELLの魅力について紹介しましたが、有料テーマは他にもたくさんあります。

多いに検討して、あなたにぴったりの有料テーマが見つかりますように。

ブロガーの皆様、頑張りましょうね!

ほなまたね!

SWELL
SWELL | シンプル美と機能性の両立 - 圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ シンプル美と機能性の両立させ、圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ - 『SWELL』の公式販売サイト。 最新のブロックエディター『Gutenberg』にも完全対応。プログ...
あわせて読みたい
【後悔】「とりあえずwordpress無料テーマでいっか」が危険な理由 【後悔】「とりあえず無料テーマにしよう」が危険である理由。実際に無料テーマから有料テーマへの移行で味わった苦悩をご紹介します。「とりあえず」無料テーマに決めようとしているあなた、なんとなく無料テーマを続けのちに有料テーマにしようかと思っているあなた、今一度しっかり考えてみてください。
よかったらシェアしてね!

\コメントはこちらから/

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる