【コロナ禍の学校生活の変化】日常の姿と熱が出たときの対応

こんにちは。まさにコロナ禍で学校の先生をしております、アキセンセイです。

社会に大きな影響を与えるコロナウイルスですが、学校での日常もかなり変わりました

  • 学校現場は今どのようになっているの?
  • 部活はしているの?
  • コロナ対策は?
  • 行事はどのようにしているの?
  • 熱が出たときはどうすればいいの?
  • もし学校で感染者が出たらどうなるの?

といった疑問にお答えしていきます。

この記事は、現在教員として働いている私が実際に肌で感じている変化を基にお伝えしていくので、かなりリアルな現状をご紹介していきます。

アキセンセイ

私たち教員の生活もかなり変わりましたよ!

タップできる目次

学校現場の現状→授業も部活動もしています

授業、そして部活動は緊急事態宣言で閉校する前とほぼ同様の形で行われています。

授業時間短縮もなく、放課後は以前通り部活動をしていますよ。

しかし、変わった所もたくさんあります。

どのような所が変わってきたのか。

まずは、生徒たち、そして私たち教員も安心して過ごせるようにするためのコロナ対策から。

毎日のコロナ対策「教室の換気や消毒」

毎日のコロナ対策として、私たちは

  • 机、椅子、扉などよく使う所の消毒
  • 授業中の換気
  • マスク着用

を徹底しています。

毎日の消毒作業

毎日の清掃時間に「消毒作業」が加わりました。

生徒たちは教室や廊下を履いたり拭いたりしていたところに「よく使うところの消毒作業」もしています。

アキセンセイ

最初は不慣れでしたが、今では当たり前のように消毒作業をしていますよ

そして17,8時ごろ、昇降口などのみんながよく使う所を教員が消毒作業します。

毎日…となるとこれが少し大変なのですが、みんなの安全のため仕方ありませんね。

授業中の換気

夏は暑い。冬は寒い。

喚起はしなければならないので仕方ありませんが、心の中では

窓を開けるのか~…!!(泣)

という気持ちになってしまいます。

生徒も「先生窓開けないで~」と寒そうに訴えてきますが、「みんなにコロナにかかってほしくないでさ~」と言ってなだめつつ…

アキセンセイ

これは学校に限らず皆さん一緒ですよね

あまりにも寒い地域は、ウィンドブレーカーを制服の上に着ながら授業をしているところも。

マスク着用

授業をする時はもちろん、生徒と話すときも必ずマスクをつけます

夏は暑くて死にそうでしたが、冬は温かくて快適ですね…!!

アキセンセイ

50分間教壇に立ち続け話していると、結構汗をかくんですよね…!

行事やイベントの変化→体育祭や文化祭は最悪中止に

  • 体育祭
  • 文化祭
  • 修学旅行
  • 遠足

多くの生徒が楽しみにしている行事。

アキセンセイ

教員としても、これらの機会で生徒たちの楽しそうな姿を見ることはとても嬉しいです。

全てを中止とするのはかなり残念なので、どうにか形を変えて行事の決行を試みました

体育祭

密にならないように競技を全て考え直す

例年人気だったものをなんとか残し、新たに傘パフォーマンスを入れるなどある程度距離のとれるものに変更。

保護者の観覧はなし。

文化祭

毎年盛り上がりを見せていた舞台演目を全て中止。(→体育館に全生徒が集まれないため)

主に文化部の最後の見せ場もなくなってしまう。

食品売店、教室催しも全て中止。

掲示発表だけの形になり、全てのクラスが何かしらの掲示物を作り学校中に展示、発表する。

保護者の観覧はなし。

アキセンセイ

文化祭が例年通り行われないのはかなり残念でした…しかし、違う形で出来ただけでもいいのですかね…!

修学旅行

延期ののち延期。

行先を安全な所に変えるものの、年末のコロナ感染者急増によりなくなく中止

アキセンセイ

旅行業者と1年前から直前まで何度もやりとりをし、保護者にもかなり説明会や文書で説明をしてきたのにこの結果…!
何より「修学旅行中止」を伝えたときの生徒は落胆しており、本当に残念でした…。
う~~無念です…!

遠足

延期をし、県外を予定していた所は県内へ変更。

11月無事に遠足決行。

アキセンセイ

ちゃんとした形で初めて行事を行うことができました…!!本当に本当にとっても嬉しかったです!!

集会

学期の終わりや表彰式などで何かと開かれる集会も、

体育館では一度も行われていません。

体育館で生徒全員(およそ1000人)が集まるのはまだ厳しいとされています…

ようやく10月以降に、外で集会を開くようになりました。

熱などの風邪症状が出たときは?→休んでください

「あれ…微熱かな…?」

少しでも体調に異変を感じたら

迷わず休んでください

今、コロナウイルス蔓延防止の関係で

発熱などの風邪症状のある生徒は全て出席停止の扱いとなります。

出席停止とは、インフルエンザのように「学校から出席を停止されている状況」つまり、

欠席扱いにはなりません。

アキセンセイ

就職や大学進学に向けて欠席日数を気にしている方も、心配なくお休みすることができますよ。

学校としても、みんなが安心安全な環境を作りたいと考えているため、無理せず休んでいただくために「出席停止」の扱いをとっています。

また、微熱はそれぞれの基礎体温で違ってきますので、本人が微熱と認めた場合全て微熱としています。

もし学校で感染者が出たら→3日臨時休校します

それでもかなりの人数の出入りがある学校。

何らかのきっかけでコロナウイルスにかかってしまうこともあります。

学校で感染者が出た場合

3日間臨時休校します

1日かけて消毒作業を行い、2日置くことでウイルスを死滅させることができるみたいです。

私の学校は幸い出ていませんが、他の学校はこのようにされていると伺いました。

どこで誰がかかるか分からないコロナウイルス。

かかってしまうことは仕方のないことですが、個々の対策はしっかりしておきたいですね。

【まとめ】コロナでも学校を楽しんでほしい

コロナウイルスが蔓延しかなり学校生活は変わってしまいましたが、

  • 「生徒に楽しんでほしい」
  • 「一瞬の青春期間を謳歌してほしい」
  • 「学習をがんばってほしい」

という教員の思いは変わっていません。

コロナ禍でもどうにかして勉強や人生、人間関係を学ぶことのできる環境を整えたいと日々試行錯誤しています。

みなさま、コロナウイルスに負けないよう充実した毎日を送るため、個人の対策をしっかり行いましょうね。

アキセンセイ

では皆さまの健康を願って、いつもの締め言葉を言わせてください

ほなまたね~!!!

あわせて読みたい
【独身・一人暮らしの女性】毎年リピートおすすめふるさと納税3選
【独身・一人暮らしの女性】毎年リピートおすすめふるさと納税3選20代後半女性がおすすめする返礼品3選!!体にも嬉しくて、日常が少しハッピーになるものを詰め込みました。
よかったらシェアしてね!

\コメントはこちらから/

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる