【女性高校教師の服装】毎日の授業から入学式の行事まで【完全版】

こんにちは。現役高校教師のアキセンセイです。

この記事では

  • 高校の先生はどんな服を着ればいいの?
  • 卒業式や入学式などの特別な日は?
  • 初めての日は…?

とういう「高校教員の服装」へのあらゆる悩みをもったあなたへ向けた記事。

この記事の筆者は高校教員であるため、

実際に私や周りの先生が着ているものをもとに、確実なおすすめを紹介することができます。

これを読めば、あなたの服装に関する心配がなくなることは間違いありません。

アキセンセイ

それでは詳しく見ていきましょう!

タップできる目次

初めて学校へ挨拶へ行く日

必ずスーツを着用

赴任して初めて学校へ行く日。

先生方と初顔合わせの日は第一印象が決まります。

服装はかっちりしたスーツで行きましょう。

ただ、スーツの色が黒である必要はありません。

派手すぎなければグレーやブラウン、ネイビーでも大丈夫でしょう。

アキセンセイ

私は写真のような薄いブラウンのスーツで行きましたよ!

毎日の学校「ほぼ私服でOK」

清潔感

これさえあれば、女性はある程度何を着ても許されます。

アキセンセイ

かなり自由度が高いです!

実際に今年度私が学校で着るような服装は

このような服装です。

本当に、派手過ぎなければ女性は自分の好きな服を着ています。

しかし、「これだけは」という避けるべきポイントは抑えておきましょう。

着ない方がいいもの2点

  • 露出が多すぎる
  • ジーンズパンツ

胸元が見える・丈が短すぎる・ラフすぎるジーパンなどを割ければ、何を着てもある程度は大丈夫です。

アキセンセイ

かなり私服に近い好きな服を着ていますが、何も言われたことはありません。

ユニクロ・GUはかなりおすすめ

ユニクロ、GUはシンプルな商品が多く、汎用性が高いのでとてもおすすめ。

私は、1日のコーデの中にユニクロかGUを1つ以上忍ばせています。

アキセンセイ

全身ユニクロの時もありますよ~!

スカートやワンピース、ニットワンピースもOK

「あんまり華やかなスカートってどうかな…」

と思っていたのですが、職場の先輩は女性らしいワンピースやニットワンピースも着ていたので

アキセンセイ

着てもいいんだ~

と思ったのを覚えています。

ある程度おしゃれを楽しめるのでとっても楽しいです。

生徒は先生の服装をかなり見ている

「先生それかわいい~!!!」

「それGUですよね??」

「どこで服買ってますか?」

高校生ともなると、生徒は先生の服を自然と、しかしかなりしっかり見ています。

〇〇先生はね~絶対あそこのブランド好きだよ。だって毎日着てるもん。

と、先生の身だしなみや服装の噂をしていることも。

もう一度いいますが、清潔感はかなり重要です

運動会やレクリエーション大会は「ジャージ参加」

若ければ若いほど、リレーの奏者として参加したり、一緒に大縄を飛んだりします(笑)

  • 生徒と一緒に行事を盛り上げるため
  • 私服が砂で汚れないため

にも、堂々とジャージを着ていきましょう。

入学式には明るめのスーツで

明るい色味のスーツ

白やベージュなどの明るい色で、新入生を服装から歓迎しましょう。

パールのネックレスやコサージュ、ブローチをつけて華やかにするのもおすすめです。

明るい色味がおすすめですが、ブラックやネイビーのスーツがだめということではありません。

持ち合わせがない場合は、ブラックやネイビーのスーツでも大丈夫です。

アキセンセイ

毎年使えるので、明るいジャケットを1着買っておいてもいいかもしれませんね。

卒業式はブラックフォーマルな礼服で引き締めて

kakaku.comより

真っ黒の礼服がお決まり

入学式とは異なり、卒業式はブラックフォーマルの礼服が一般的です。

間違えても色のあるスーツは着ていかないように注意が必要です!

アキセンセイ

私は入学式と同じ感覚だったので、危うい所でした…!

靴は何がベスト?「動きやすさ・疲れないものが第一」

動きやすい・疲れない靴

これに限ります。

先生は授業の1時間弱を立って教えることはもちろん、生徒を捕まえるために走ることも…

動きやすく疲れない、機能的な靴がかなり重要です。

私はこの看護師さんのようなサンダルを使っています。

アキセンセイ

かなり実用的なので、とってもおすすめ!

また、スニーカーやクロックスを履いている方もいますよ。

ネイルはしていいの…?

正直言いますと、かなりグレーな所です…。

やんちゃで生徒指導をかなり厳しくしている所なら、ネイルはおすすめできません。

アキセンセイ

身だしなみしっかりしなさいと言っている先生が、ネイルをしていては生徒も聞いてくれませんよね…

しかし、ある程度落ち着いていて生徒指導に力を入れていない所であればネイルはしてもいいかと思います。

いずれも先輩の女性先生を見て、良さそうであればネイルをするのをお勧めします。

一般的に多くの先生は、夏休みや冬休みにネイルを楽しんでいますよ!

【女性高校教員の服装まとめ】清潔感が一番大切

見られているという意識

を常に持って、服装には気を付けましょう。

生徒はかなり先生を見ていますし、服装から会話が広がることもあります。

コミュニケーションのきっかけを服装で作ることもありかもしれませんね。

また、アクセサリーについてはこちらでご紹介をしています。

▷高校教員のアクセサリー事情を男女別に徹底解剖!

ほなまたね!

よかったらシェアしてね!

\コメントはこちらから/

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる