【モデルナ2回目】副反応はどうだった?全く元気でした。

こんにちは、20代後半女性のアキセンセイです!

この記事は以下の方に向けた記事。

  • コロナワクチンを打とうか迷っている
  • モデルナ2回目の体験談を聞きたい
  • 副反応のための準備が知りたい

私は20代後半女性なので、いわゆる「副反応が重くなる」と言われている年齢層・性別です。

これからワクチンを打つけどすごく不安…

という方に、万全にコロナワクチン接種(2回目)を迎えていただけるよう、全てをお伝えします。

「コロナワクチン接種1回目のことが知りたい…!」という方は、こちらをご覧ください。

コロナワクチンの副反応は?モデルナを打ちました…!(1回目)

あわせて読みたい
【モデルナ1回目】副反応はどうだった?ワクチン接種してきました! コロナワクチン(モデルナ)を大規模接種会場で打ってきました…!打つまでの流れや実際に出た副反応、打つにあたって用意しておくべきことを実体験をもとにお伝えします。
タップできる目次

ワクチン接種前に準備したもの

  • ロキソニンテープ
  • OS1
  • 氷枕、アイスノン
  • 解熱剤(アセトアミノフェンが入ったもの)
  • ゼリー
  • 接種日翌日の休日

ロキソニンテープはワクチン2回目で初めて用意。

用意したのは、「痛すぎて寝られない」という投稿を見て、恐怖を感じたからでした。

打ち終わった日、そして翌日の夜は「痛くて寝られなかったらどうしよう…」とドキドキしながら寝たのですが、

いつも通りぐっすり寝ることができました

ロキソニンテープが功を奏したのか、全く痛くない。

全く…は言い過ぎですかね。

しかし明らかに、1回目のワクチン接種時よりも痛みはひどくなかったのです…!

アキセンセイ

1回目は腕を上げることもできなかったのに、2回目は腕を上げるのもあまり苦労しませんでした…!

個人で効き目の違いはあるかと思いますが、心配症の方は用意しておくといいかもしれません。

ちなみに私が買ったのは、このロキソニンテープです。

そして、OS1を定期的に少しずつ飲んでいたこと、熱が少し上がった時にすぐ飲んだ解熱剤がよかったのか、

  • 悪寒
  • 38℃以上の高熱
  • 気持ち悪い、腕や全身が痛くて寝られない

などの症状は全くありませんでした。

37.8℃まで上がりましたが、「体が熱くてちょっとしんどいな」というほど。

腕の痛みもあまりなく寝られないということはなかったので、

この記事を読んでいる方に最低限おすすめしたいのは、以下3つです。

  • 解熱剤
  • ロキソニンテープ
  • OS1

それでは実際に、どのような体調の変化があったのかをお伝えしていきます!

ワクチン接種2回目(モデルナ)

当日

14時30に大規模接種会場で、ワクチンを接種。

アキセンセイ

私はオリンピックボランティアの枠でワクチンを受けたので、代々木公園に行きました。

【実体験】オリンピックボランティアTOKYO2020に参加!

あわせて読みたい
【実体験】オリンピックボランティアTOKYO2020に参加! 【TOKYO2020】オリンピックボランティアをやってきました!!不安だった点、良かった点、業務内容など、実際に体験したからこそわかる全てお伝えいたします。

1回目と同じように体温(36.4℃)を測り、接種前に医師の診断を受け流れるようにワクチン接種へ。

接種自体に痛みはほとんどなく、すぐに会場を後にするとともに、接種後すぐにOS1のゼリーを飲みました。(副反応が軽くなるとのうわさが…)

個人的には、液体のOS1よりもゼリーのOS1の味の方が飲みやすいです。

そして2時間後(16:30)、1回目とは違い腕に鈍い痛みのようなものを感じ始めます。

アキセンセイ

1回目より、痛みを感じるのが明らかに早かったです!

その後は特に体調の変化はありませんでしたが

接種6時間後(20:30)、37.4℃に。熱が上がり始めます。

体がほてっているのを感じたので、すぐに解熱剤を飲みました。

飲んだ解熱剤はこちら。

寝るときは氷枕を用意。

アキセンセイ

この氷枕が熱を帯びた体にちょうどよく、すごく快適でした…!

そして接種した腕にはロキソニンテープを貼り、就寝。

「痛くておきたらどうしよう…」

「悪寒で気持ち悪くなったらどうしよう…」

と心配している間に、気づいたら朝を迎えていました。(笑)

アキセンセイ

「あれ…?こんなあっけないものなの?」と思ったほどでした。

接種翌日

朝は37.1℃。

お昼時には37.8℃まで上がりましたが、私の中ではこれがMAX。

高熱はなくあまり症状がひどくはなかったものの、結局1日中寝ていました。

「なんだかだるいな」

「体がほてってるな」

「がっつりしたものは食べられないな」

という状態が、夕方まで断続的に続きます。

2個あった氷枕を午前、午後で新しいものにかえ、OS1を定期的に飲み、解熱剤を飲み…。

ここで嬉しかったのは、

ゼリー・果物・プリン

などの簡単に食べられるもの。

外に出る元気もあまりなかったので、2.3日分の簡単に食べられる食料を買いだめしておくことをおすすめします。

アキセンセイ

この日もしっかり腕にはロキソニンテープを貼っていました!

接種2日後

だるさもほとんどなくなり、少し腕が痛い程度。

2日後のこの日もロキソニンテープを愛用しました。

食事もいつも通りとることができ、熱が出ることもなく回復に向かいました!

接種3日後以降

体調には変化はなくいたって元気。

食事もいつも通り楽しむことができます。

しかし、接種4日後くらいになると

腕がかゆい…!!

いわゆる「モデルナアーム」と言われているものに、私もなりました。

ぼや~っと赤くなり、その変色した部分がなんともかゆい…

調べてみると

NHK首都圏ナビより

「冷やしましょう」

とのことだったので、保冷剤をタオルにくるみ、頻繁に当てていました。

アキセンセイ

4、5日でモデルナアームはおさまりました。

主な症状6つ

私は接種前に様々な情報収集をしていましたが、副反応の情報としてはおおよそ以下6つ。

  • 悪寒
  • 倦怠感
  • 腕の筋肉痛のような痛み→全身が激しく痛む
  • 食欲不振
  • 高熱
  • 関節痛

「発熱しているのに、寒気がして体が震えてくる」

「毛布をとりだした」

「体が痛すぎて全然眠れなかった…」

などと様々な副反応が共有されていました。

副反応はかなり個人差があると思いますので、何と言っても準備が一番。

準備が万端にしてあると、「まぁ1.2日のことだし大丈夫」という気持ちになんだかなってきます。

副反応には個人差あり!準備をして乗り切ろう

以上、モデルナ2回目のワクチン接種を終えて私がおすすめする準備物は

  • ロキソニンテープ
  • OS-1
  • 氷枕、アイスノン
  • 解熱剤(アセトアミノフェンが入ったもの)
  • ゼリー・果物
  • 接種日翌日の休日
スクロールできます
ロキソニンテープノーシン(解熱剤)氷枕・アイスノンOS-1

接種する前は緊張しますよね。

でも大丈夫。1週間ほどでいつも通りに戻ります。

できるだけの対策をして、ワクチン接種に万全の体制で臨みましょう!

ほなまたね!

よかったらシェアしてね!

\コメントはこちらから/

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる