ポジウィルに無料相談をしたら、「涙」が出た話。

こんにちは、20代後半女性、キャリアに悩むアキセンセイです。

この記事を読んでいるあなたは、

  • 自分のキャリアについて悩んでいる
  • やりたいこと、夢が分からない
  • どうなりたいのか漠然としている
  • なんだかモヤモヤするけどうまく言語化できない
  • 仕事を辞めるまではいかないけれど、なんだか面白くない
  • このままでいいのか不安

こんな思いを抱えてはいませんか?

私は高校生の時から約10年間、ずっとこんなモヤモヤを抱えていました。

自己分析をしようとすればするほど、結局何がしたいのか・どうありたいのかが分からず迷宮入り。

転職サイトや転職エージェントで仕事や自分の適性を調べまくってはいまいちピンとこない日々。

自分の中にある「価値観」や「キャリアの軸にしたいもの」、「何がしたいか」「どのようになりたいか」を明確に言語化できない日々に、悶々とする毎日でした。

そんな時、「ポジウィル」のサイトにふっとたどり着いたのです。

タップできる目次

ポジウィルとは

ポジウィルとは

「あるべき」とされている固定観念を壊す会社。

そして、

ポジウィルより

世間一般における理想的なキャリアではなく、

自分が心から納得したキャリアを歩もう。

こんな思いのもとに立ちあげられた会社です、

この「自分軸の人生やキャリア」を描くことをモットーとしたポジウィルに、私はかなり興味を惹かれました。

そしてポジウィルは、

ポジウィルより

「自分がどう生きたいか」に徹底的に寄り添ってくれる会社だったのです。

私は「転職がしたい」のではなく、まずは「自分が大切にする価値観や生き方を言語化したい」ということに気づきました。

少しでもいいからお話を聞いてみたい。

そう思い、「無料相談」をすることに。

無料相談へ

無料相談はすぐにはできない…!

かなり人気なのか、無料相談は2週間先の、しかもたった1日しか空いていませんでした。

たまたまその日が空いていたので、すぐに予約。

準備物はzoomと自分の体だけです。

無料相談までの流れ

無料相談を申し込んで数日後、ポジウィルからお電話が。

なぜポジウィルの無料相談に申し込んだのか、今抱えている悩みは何かなど、簡単にヒアリングをしてもらいました。

相談当日の話がスムーズに、より無駄な時間がないようにとのことです。

そのまた数日後、ポジウィルからメールが届き「ぜひ資料に目を通しておいてください」とのことだったので、ぱらぱら…とチラ見をする程度。

無料相談当日「思いがけず涙が出た」

当日は、準備してくださったzoomのリンクにアクセス。

約1時間ほどみっちり無料相談をしていただきました。

「どうしてポジウィルに相談してみたのか」

から質問は始まり、

  • なぜ今の職業を選んだのか
  • なぜその大学を選んだのか
  • 自分が今まで頑張ってきた、夢中になったことは何だったのか
  • 3年後どうありたいのか

といった、今までにも聞かれたこと・自問自答したことのあるような質問をされました。

しかし、今までとは明らかに違いました。

なぜなら、ふいに涙が出たからです。

なぜ今の職業を選んだのか、なぜ大学を選んだのか。

「なんとなく流れで…」

「とりあえず先生の免許が取れる大学に。そして芸術に興味があったので…」

といった、今までにも答えたような答えからさらに深掘りをされていく中で、

自分がなぜその道を選んできたのかという「核心」をつかれました。

そのオブラートに包まれた「核心」に私はずっとずっと悩み続け、気づくことができませんでした。

そして、色んなことに挑戦してみては「なんか違うなぁ…」を繰り返していました。

「核心」とは、考え方や生き方、大切にしてきたもの、気にしてきたものでした。

今までやってきた自己分析は、表面を探っていただけだったのです。

プロの第三者に聞いてもらい、10年間悩み続けた「自分の価値観や考え方」をたったの数十分でぱっと言語化されたとき

いっきに感情があふれ出しました。

なぜなら、つらいつらい10年間だったからです。

自分は何がしたいんだろう

自分はどうありたいんだろう

ずっと悩み続けてきた問題を紐解く「糸筋」のようなものが

やっと見えたのです。

入会の押し売りはされる?

「僕たちと一緒に変わりませんか?僕たちなら、あなたを変えることができます」

数々のキャリアに悩む方を見てきたポジウィルさんの、揺らぎない言葉。

「この人たち、営業・利益のために入会を勧めているのでは…?」

確かに、そのように押し売りされている気持ちになるかもしれません。

しかし、ポジウィルのトレーナーさんやカウンセラーさんのTwitterを見ると、その「不安」は解消されると思います。

実際に私はかなり慎重派なので、彼らが書くノートや投稿をたくさん見ました。

そして、彼らは本気で「キャリアに困っている方に寄り添いたい」と考えていることを実感しました。

その強い思いから、「僕たちと一緒に変わりましょう」という言葉が出てくるのだと思いました。

そして、何より私は

「変わりたい」

「自分のことをもっとよく知りたい」

今回の転職やキャリアを考えることに限らず、自分の人生を通して「軸になるものの見つけ方・価値観」を知りたい。

と心の底から思いました。

このプロの方たちに任せてみよう。

そう思えたのも、ポジウィルの本気が伝わってきたからです。

ポジウィルの無料相談予約方法

ポジウィル公式HP、もしくは下のリンクから簡単に申し込むことができます。

しかし、ポジウィルはかなり人気になってきているようで、

私が予約をした時も感じたことですが、多くの予約で埋まっています。

悩んでいる方は、とりあえず予約をしておくのをおすすめします。

アキセンセイ

本当に無料ですし、「違うな」と思ったらキャンセルや、相談日当日に「検討させて下さい」などとお断りするは簡単にできます。

自分のキャリアや仕事に不安を持ったら

親身に寄り添い、時には厳しいところをついて下さるキャリアのプロ、ポジウィル

  • 今の漠然とした不安
  • 今後どうしていけばいいか
  • 自分の価値観とは何だろう
  • どのようにありたいのだろう

といった、素直な気持ちを聞いてもらうことで、何か糸口が見えるかもしれません。

もちろん今すぐ入会する必要はありません。

無料相談だけでも、プロと話せるいい機会になります。

私のように、キャリアに悩まれているあなたへの一筋の光になると思いますので、ぜひ悩みを吐き出してみてください。

よかったらシェアしてね!

\コメントはこちらから/

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる