【付き合う前の初デート】どこまでするべき?抑えたい注意点

初めまして、アキセンセイです。

前回記事【付き合う前の初デート】失敗な場所5選「ドライブデートはダメ」を公開した際、

リアルな女性の声を聞けてとても参考になる!

というお話を頂きました。

この記事の筆者は20代後半女性なので、女性の等身大の声をお届けすることができます。

実際どれだけ考えても、男女の気持ちが分かり合えない時はありますよね。

女の人の考えることって分からない…!

という経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そして、この記事を読んでいるあなたには初デートの予定がある、もしくはデートがあった時のためのお勉強として、失敗しないために読み始めていると思います。

安心してください。これをよんだあなたは、

  • 女性が初デートでされて嬉しくないことがわかる
  • 実際に女性が初デートで嫌だったポイントを知れる
  • 初デートで多くの男性が犯してしまう失敗が分かる

ことで、よりあなたの初デートを成功に近づけることができます。

初デートを次のデートにつなぐためには、「誠実な第一印象」は欠かせません。

※「初めて」のデートに限ることばかりではないので、2回目以降のデートでも参考にして下さい。

それでは世の中の多くの男性がどのような失敗をされてきたのか。

先輩たちのNG集から学んでいきましょう。

タップできる目次

初デートで失敗した男性事例~デート前の準備編~

「どこで会う?」中間地点で

これがいけないということではありません。

ただ、より「あなたのことを考えています」という誠意を見せることができるのは、女性の居住地近くでデートをすることです。

初デートの時に「中間地点にしましょう」と女性側から提案してくださる方も多くいます。

私も「さすがに悪いな」と思いそう提案しますし、中間地点が嫌と思うことは全くありません。

ですが「僕に会いに行かせてください」と言われた時には、純粋にうれしいなという気持ちになります

アキセンセイ

私のことをより考えてくれているんだな、優しいなという好印象が残ります

会う前から良い印象を残すためには、「中間地点で会う」ことは避けましょう。

ただし注意点は、

彼女の自宅まで会いにいかないこと

初めてのデートですから、信頼関係があまり築けていないはず。

彼女に「家を知られたらどうしよう…」という不安感を抱かせないためにも、「どこの待ち合わせが都合がいいですか?」などと聞いて、心地よい距離感を保ちましょう。

プランを勝手に色々決めてしまう

男らしさが大事だ!!

との思いで、勝手に先走ってしまう方がいらっしゃいます。

気を付けてください。男らしさと独りよがりは、紙一重です。

私の友達が実際に初デートで不安に感じた例をご紹介すると、

初めてのデートの時に、お店も会う場所も時間帯もすべて勝手に決められちゃった。「では〇〇に×時でよろしくお願いします。予約はしておきました!」とだけ来たの。なんか私の都合考えてくれてなさすぎじゃない?

うーん…確かに。

男性はよかれと思ってしたのかもしれません。しかしこれでは逆効果。

なぜかというと、予約の順序が逆ですよね。

①彼女と都合を話し合う→②予約をとる 

でないと、「女性の都合を全く考慮してくれない、不親切な人」となってしまいます。

男らしさは、勝手に先へ進んでいってしまう人ではありません。ともに歩んだ時に、信頼できて、頼りになる人です。

女性と足並みを揃えることを大切にしましょう。

アキセンセイ

ここにテキ一緒に道を歩いている時に先にスタスタ行ってしまう人に、「え…早い…!もうちょっと私のことも考えてほしいな」となるのは当たり前ですよね

お店を予約していない、お店が閉店している

「こんなに混んでると思わなかった、ごめんね。」

このセリフ、よくあるパターンなので要注意です。

ランチやディナーで女性と初デート。もちろん、それなりに良さそうな所でごはんをしようとなりますよね。

そしていざお店に行ってみると、人気店で大混雑。

男性からすると「こんなに人気とは思わなかった」となるかもしれません。

人気なお店なら、30分、1時間の待ち時間、さらには、「今日はご予約で満席です」と断られてしまうことも。

せっかくの初デートの第一印象が、これでは台無しです。

どんなお店か分からないのであれば、予約をしておくことは必須です。仮に混んでいなくても、予約をしておくことで困ることは何1つありません

アキセンセイ

「予約していた〇〇ですが」という一言を聞けるだけで、「そこまでデートをちゃんと考えていてくれたんだな」という好印象につながります。

また、「お店が閉店だった」場合、この先どうしようかと間延びしてしまいます。この時間が良い印象に繋がることは、0パーセントといっても過言ではありません。

下調べはとても大切です。

初デートで失敗した男性事例~行動編~

ここからは、実際にデートで会う時のお話です!

遅刻する

初デート以前に、「人として」の問題です。

遅刻されることに良い印象は何もつきません。遅刻は絶対あってはならないことです。

時間に余裕をもって、日々行動しましょう。

アキセンセイ

「予約していた〇〇ですが」という一言を聞けるだけで、「そこまでデートをちゃんと考えていてくれたんだな」という好印象につながります。

食べ方が汚い

初デートでカフェやレストランに行かれる方が多いと思います。

ここで気を付けてほしいのは、「食べ方」です。

  • くちゃくちゃ音を立てて食べていないか
  • お箸の持ち方、フォーク、ナイフの使い方
  • ぼろぼろこぼし過ぎる

すべて、あなたの日常生活の賜物です。

食べ方にはその人の生活が表れます。どれだけつくろっても、行動1つがあなたの日常を表すことがあります。

何気ない毎日を丁寧に過ごしましょう

アキセンセイ

特に、くちゃくちゃ音を立てて食べる人が苦手な女性は多いです。そしてそういう人ほど自覚がありませんので、心配なら友達に確認しましょう

携帯ばかり見る

あなたはただ携帯をチェックしただけかもしれませんが、その行為は「携帯を見ることが、女性と話すことよりも優先された」ということを暗に伝えています。

そして、「私はこの時間があまり楽しくありません」と言っているように女性には聞こえてしまうのです。

携帯は、あなた1人の時間にいつだって見ることができます。

しかし、せっかく都合を合わせて実現した初デートという貴重な時間は、後にも先にもこの時間しかありません。

携帯ばかり見ることは、良い印象には必ず繋がりません。断言します。

ボディタッチ

賛否が分かれるかもしれませんが、私は否定派です。

理由は単純で、初デートでボディタッチをしてくるのにいいイメージを持てないから。

なぜかというと、

  • 女慣れしているのかな
  • ちゃらちゃらした人なのかな
  • そういう行為がしたいだけの人かな

という不安が芽生えるからです。

体が触れるというのは、親密な関係であれば安心感や好意に繋がりますが、信頼関係ができていない時には不安や恐怖の感情になります

あくまでボディタッチは、3回目以降のデートをおすすめします。

しかし、彼女からのボディタッチがあるときは別です。

女性がボディタッチをするのは、ある程度好意を寄せていないとできません。

女性からのボディタッチがあるなら、男性からのボディタッチも受け入れてくれるでしょう。

夜遅い解散

終電ギリギリや、22時以降解散をしていませんか?

盛り上がりすぎて、もうこんな時間…!!

これもいいかもしれませんが、早く解散することには

  • 女性に夜道を1人で歩かせないという優しさ
  • 物足りないくらいの解散で、女性が次も会いたいという気持ちになる

この大きな2つのメリットがあります。

そして女性には、夜することが意外とたくさんあります。

スキンケア、ストレッチ、次の日の準備…髪を乾かすという行為でさえ、時間がかかるのが女性です。

早めに帰してあげることは、夜道を歩かせないだけでなく夜の時間に余裕を作ってあげることにもなります。

まだ会いたい!という気持ちを抑えて、それを次につなげましょう。

きっとそこまで盛り上げれたなら、女性も同じ気持ちを持っているはずです。

初デートで失敗しないために「第一印象が大切」

女性はいつまでたっても「あなたを大切にしていますよ」という扱いをされると嬉しいものです。

初デートでは「第一印象」が命

次のデートにつなげるためにも、

  • 女性の都合を考慮する
  • 適度な距離感を保つ
  • 1度目に全てを出し切ろうとしない
  • 予約等の下調べはしっかりと
  • 日々の生活から身だしなみや時間管理を徹底

デートを万全に楽しむためにも、それまでの準備を万全に。

日頃の日常生活も、デートの準備に繋がっているかもしれません。

これを読んで行動に移せたあなたのデートは、きっと成功することでしょう。

次は、初デートで失敗しないための「会話編」をお送りいたします。

ほなまたね!

あわせて読みたい
【付き合う前の初デート】失敗な場所5選「ドライブデートはダメ」 こんにちは、アキセンセイです。 この記事が目に留まった方はきっと 今度初めて気になる女性と2人きりで会う初めてデートをするむしろ初めてお会いする といった素敵な...
あわせて読みたい
【20代後半女性が喜ぶ】予算3000円のちょっとしたプレゼント 必ず女性の喜ぶ顔が見られる「ちょっとしたプレゼント」3選を、20代後半女性の筆者がリアルな声としてご紹介。
よかったらシェアしてね!

\コメントはこちらから/

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる