「親と価値観が違う」悩みを解決する、今すぐにできる考え方

初めまして!アキセンセイです。

この記事は、こんな悩みを抱える方へ贈る記事。

  • 親の考えを押し付けてくる
  • 親と価値観が合わない
  • 親と話し合いをしてもうまくいかない
  • そもそも話し合いにすらならない私の考えを理解してくれない

私は特に進路や交際相手、仕事などの人生の岐路に立った時に

  • 「なんで私の思いは聞いてくれないの?」
  • 「なんで自分の考えばっかり押し付けるの?」
  • 「なんか心が苦しい」

と、親との価値観の違いで悩みを抱えていました

しかし、今では自分なりに落とし所を見つけられ、親とはほどよい関係にあります。

私たちの唯一無二の親。

だからこそ、分かりあいたい。けれど、分かり合えない時がある。

そんな親との「価値観の違い」を私がどう解決してきたか、今すぐにできる考え方をご紹介します。

タップできる目次

親とあなたは違う人

いくら血が繋がっていようが、一緒に暮らしていようが、育ててもらったであろうが、親とあなたは違う人間です。

それは紛れもない真実。

違う人間ということ。

つまり、考え方や生きてきた環境、好き嫌い、価値観、理想…どれも全く一緒ではないということです。

あなたのご両親は、ご両親の道を立派に歩まれてきました。

そして、あなたも今あなたの人生という道を歩きながら、様々な経験を通してあなただけの価値観を築いています

一人ずつの顔が違うように、考え方も十人十色。

「違う人間だから、考え方も違うよね」で割り切りたいもの。

ですが、そう簡単にはいかないのが親子です。

価値観が違う人との距離の取り方

あなたの会社や学校には気が合わない人がいますか?

私はいます。

私たちは人間ですので、気が合わない人がいることは決して不思議なことではありません。

だから、極力合わない人とは避けてくるもの。

一緒にいて心地のよい人と知らず知らず友達になったり、同じ時間を過ごしてきています。

ところが「親子」となると、そういうわけにはいきません。

あなたの道を歩むとき

あなたが自分で決めた道を歩むとき、いつも親は応援してくれるばかりではありません。

なぜなら親は親の考えをもっているから。

あなたに不自由なく暮らしてほしい、あなたに幸せになってほしい

そういう思いが強ければ強いほど、親が考える幸せをもとにあなたに幸せになってほしいと願います。

なので、親が良いと思っていない道を歩んでいくあなたを見て、見て見ぬふりができません。

なぜなら、あなたに幸せになってほしいから

あなたの軸をしっかり持つ

ですが、あなたの人生はあなたのものです。

産んでくれたのも親。育ててくれたのも親。

今の人生があるのは、まぎれもなくあなたの親がいるから。

ですが、あなたの人生はあなたしか歩むことができません

ご両親がたくさん心配してくれるのはありがたいことですが、あなたはあなたがいいと思う道を進むべきです。

なぜなら、あなたが思う幸せと親が思う幸せは違うから。

たとえ親が100パーセント良いと思っていることでも、あなたが同じ様に良いと思う保証はどこにもありません。

あなたの人生は、あなたが幸せになるためにあります

親の幸せは、親の人生で叶えてもらえればいいのです。

あなたという人生の船はあなたしか舵をとれません。

親との話し合いがつらい

親とあなたの意見が分かり合えない時、話し合いはすごく心が疲れますよね。

  • 何度も言っているのに分かってもらえない。
  • どうして価値観を押し付けてくるの?
  • もう話し合うのは疲れた。
  • そもそも話も聞いてもらえない。

そんな時は、きっとあなたの親もあなたに同じことを思っています。

なんでうちの子はわかってくれないの? と。

ですが、分かり合えないのは当たり前なんです。

違う人間だから。

けれど、親子だからこそ分かり合いたい。

少しでも寄り添いたい。お互いが良い気持ちでいたい。

でもどうしようもできない。辛い。

そんな時は少し考えてみてください。

きっと親は、私たちに幸せになってほしいとの思いから私たちを心配し、私たちの思いを受け入れてくれない。

そう。どんなに反対されていても、その根本にある思いは私たちに幸せになってほしいということです。

「親と考え方が合わない」を解決する方法は「あなたが幸せな姿を見せる」こと

ではどうするのがいいのか。

それはあなたが幸せな姿を親に見せることです。

あなたが良いと思った道を進み、責任をもって一生懸命あなたの道を生きる。

そしてキラキラ幸せそうに輝くあなたを見て、親はどんな不満を漏らすでしょうか。

「やっぱり私が言うようにすればよかったのよ。」

という言葉はきっと出てきません。

これは私の個人的な思いですが、親への一番の親孝行は「子どもが幸せであること」です。

あなたが幸せであれば、親は何を言うこともありません。

あなたはあなたの軸であなたの人生を生きべきるなのです。

そして不思議なことに、あなたがあなたの人生に集中し始めると、親も自然と親の人生に集中し始めるようになります。

お互いの人生に干渉しすぎず、それぞれの道を大切にする

今すぐには分かり合えないかもしれません。

ですが、時間をかけてあなたがあなたの人生を一生懸命生きていく姿を見せる。

そうすれば、いつか折り合いが着きます。

親との関係はすぐには良くならないかもしれません。

しかし、あなたの幸せを願う親にあなたが幸せな姿を見せること。

それに向かって今から少しずつ、あなたが思い描く人生を歩み始めてみてはいかがですか?

アキセンセイ

あなたの人生が、より幸せいっぱいになりますように。もしまた苦しくなったら、いつでもこのブログに休みにいらしてください。
では、いつもの締めの言葉を言わせてください。

ほなまたね!

あわせて読みたい
「普通って何?」海外で体験した驚きエピソードから「普通」を考えた 「普通」や「当たり前」、「常識」について考えてみたことはありますか?「そんなの普通でしょ?」何をもってしてそれが言えるのでしょう。たくさんの旅行を経験して気づいた「普通とは何か」。あなたの「常識」は、これを読んだ後には違うものになっているかもしれません。
よかったらシェアしてね!

\コメントはこちらから/

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる