【高校生・大学生の将来の夢の見つけ方】将来の夢がないを解決する方法②

こんにちは!アキセンセイです。

将来の夢がないと悩んでいたアキセンセイが、私と同じような悩みを抱えている人に伝えたい「解決できる方法2つ」を2記事にわたってご紹介します。

まず、1つ目の解決方法はこちらで紹介していますので、まだ読んでいない方は1つめからお読み下さい。

あわせて読みたい
【高校生・大学生の将来の夢の見つけ方】将来の夢がないを解決する方法①
【高校生・大学生の将来の夢の見つけ方】将来の夢がないを解決する方法①将来の夢がない、将来何がしたいか分からない。そんな悩みを抱える方に、これからするべき2つのことをご紹介します。

それでは、一緒に未来のもやもやを少しずつ晴らしていきましょう。

タップできる目次

将来の夢がない人がこれからしておくべきこと2つ

  • 何事にも挑戦してみる
  • しっかりした土台をつくる

1つめでは、自分の心に向き合い様々な挑戦をすることをお伝えしました。

では、2つめ「しっかりした土台をつくる」に進みましょう。

しっかりした土台をつくる

将来やりたいことがわかりません…

そんなあなたは何になりたいかを決めていない。つまり、

これから何にでもなれるんです。

あなたの興味を探すために色んな挑戦をした結果、なりたいものが見えてきた。

そんな時に大切になってくるのは土台作りです。

大きい立派な木は、しっかりと地面の下に根をはっています。

あなたという素晴らしい木を育てるためには、まずはその根っこの部分を育てる必要があります。

どうやって土台をつくるの?

では、その根っこをどう育てるのか。

私がお伝えしたいのは、

勉強をしなさい

ということです。

なぜ勉強しなくてはいけないの?

勉強…??

勉強と聞いて、心がハッピーになる人は少数派かと思います

私たちは小さいときから学校に通い勉強をしていますが、

どうして勉強が必要なのでしょう?

私は学生の時、とくに小学生~高校生の時は「なんで勉強しなくちゃいけないんだろう…」とずっと思っていました。

つまらない、眠い、面白くない

勉強って全然魅力的じゃないんですよね。

でもまわりの大人は「勉強しなさい!」と言ってくる。

そして私がある程度大人になり、今思うこと。

それは、「勉強はしておくべきだ」ということです。

そんなの聞き飽きたなぁ…

そんな気持ち、すごく分かります。

では、なぜ大人たちはこぞって勉強をしておけというのでしょうか。

なぜそんなつまらない勉強をする必要があるのでしょう。

勉強があなたの未来をつくる

実際、勉強って生きていく上ではそんなに必要でなかったりします。

極論を述べると、食べるものと水さえあれば人間は生きていくことができます。

ではなぜ人は勉強しているのか。

それは

あなたの未来が輝く未来となるからです。

大げさだなぁ…

はい、大げさかもしれません。

でも、多くの大人たちが「勉強しておけばよかった」という理由が今わかります。

勉強の嫌なところはすぐ目につくと思いますが、逆に良いところを考えたことがありますか?

私は以下の2つだと思います。

  1. どこへでも進むことができる可能性を増やせる
  2. 自分の気づかなかった興味に気づける

どこへでも進むことができる可能性を増やす

将来の夢が分からないあなたは、将来どんな道を選ぶかも分からない。

そして、「よし!この道に決めた!!」となった時あなたの土台が試されます。

例えばあなたが恋人をつくりたい時、素敵で魅力的な人とそうでない人がいたら、より魅力的な人を選びたいとは思いませんか?

誰かと仕事をするとき、仕事が雑な人よりも、適格で素早くてそれでもって丁寧な人。信頼できる人と仕事がしたいですよね。

勉強も同じです。

より多くの知識を持っていたり、様々な経験を積んできたり、困難から立ち上がってきたり、人徳を積んできた人の方が、ちゃらんぽらんに生きてきた人よりも多くの人から好まれる。

これは、あなたが生きている日本社会の変えがたい真実です。

人柄という土台。知識という土台。経験という土台。

今まで積み重ねてきたものは、全てあなたという人を作り上げる土台になっています。

この土台がしっかりしているほど、大きな立派な木ができる。

つまり、あなたという人生が、あなたの望むように、そして輝くものになりうる万端の準備ができたということです。

勉強をすることによって、あなたという人が育つ土台がしっかりできる。

勉強は、どの道へ進んでもあなたが大丈夫な可能性を広げてくれているのです。

自分の気づかなかった興味に気づくことができる

これは解決方法の1つめ、挑戦することにも通ずるお話です。

何かに挑戦するときは、まず自分の興味のあることや好きなことから始めると思います。

そして挑戦して初めて「私に合っている!合っていない!」という発見をすることができます。

その逆の現象を勉強は与えてくれます。

つまり、興味のなさそうだったものが、実は楽しい」と気づくことができるということです

学校での勉強は様々な分野をまんべんなく学びます。

そしてだいたいの分野は興味がないかもしれません。

しかし、その中のたった一つでも

「あれ…楽しいかも…?」

と思うものが見つかる可能性は十二分にあります。

勉強は、考えられなかったような所から興味や好きなことを引き出してくれ、あなたの未来につなげてくれる可能性を秘めているのです。

そして勉強は、学生だけに限った話ではありません。

勉強をするのは学生だけではない

今までの勉強は主に学校での話をしてきました。

しかし、勉強というものは学生の間で終わるものではありません。

勉強は、一生続けることができます。

一生涯勉強することで得られること

「勉強」と言われると本とノートに向かうことがまず想像されやすいですが、それだけが勉強とは言いません。

例えば、歌の大好きな人、歌手になりたい人がより多くの人に感動を届けられる歌い方を学ぶのも勉強です。

お金の稼ぎ方や増やし方を学ぶのも勉強。

おいしい料理を作る方法を学ぶのも勉強です。

実は人生は勉強ばかりです。

そして、勉強を通して様々な経験を積み重ねます。

想像してみてください。

自分の興味あるもの、生きていくうえで必要なものを勉強し続けたあなたの土台は、どんなに立派に根をはっていることか。

多くの勉強や経験という財産を詰め込んだ立派な土台は、今後どんな未来になろうともあなたをしっかり支えてくれます。

必ずあなたの人生は、よりあなたらしく輝いていきます

将来の夢がないと悩む人へ

将来の夢がないと悩む人へ

  1. 何事にも挑戦しましょう
  2. しっかりした土台をつくりましょう

あなたの将来がより輝くように、学校や人生の勉強にしっかり取り組みましょう。

あなたのその積み重ねは、確実に実になります。

そして最後に、あなたというかけがえのない自分を信じてください。

あなたの人生の主役は、あなたしかいません。

あなたの人生を生きれるのはあなただけです。

あなたはたくさんの可能性を秘めています。

アキセンセイ

それではあなたの人生がより輝くことを願って、いつもの締め言葉を言わせてください。

ほなまたね!

あわせて読みたい
「普通って何?」海外で体験した驚きエピソードから「普通」を考えた
「普通って何?」海外で体験した驚きエピソードから「普通」を考えた「普通」や「当たり前」、「常識」について考えてみたことはありますか?「そんなの普通でしょ?」何をもってしてそれが言えるのでしょう。たくさんの旅行を経験して気づいた「普通とは何か」。あなたの「常識」は、これを読んだ後には違うものになっているかもしれません。
よかったらシェアしてね!

\コメントはこちらから/

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次
閉じる